Nismo GT-R will be attacking Nurburgring very soon. ニュルでタイムアタックに挑む、ニスモGT-R

According to Autocar Nurburgring track insiders have reported that Nissan has booked exclusive use of the venue for its laps. The current fastest verified time for a Nissan GT-R at the circuit is 7m18.6sec, set by Toshio Suzuki in 2012. That is the ninth fastest time by a road-legal car at the circuit. Former Formula 1 driver Sébastien Buemi is posied to set a new lap record for the Nismo GT-R at the Nurburgring this week.
Head over to Autocar for more detail.

Autocarが報じたところによると、ニュルブルクリンク関係者が今週、日産がコース占有予約をしている、と漏れ伝わっているようです。つまりはニュルブルクリンク・タイムアタックで、間もなく発表されるニスモGT-Rでのタイムアタックでしょう。元F1ドライバー、セバスチャン・ブエミがステアリングを握るようです。現在、日産GT-Rが誇るニュルブルクリンクのタイムは2012年に樹立した7分18.6秒で、公道走行可能な車のなかでは9番目のタイム。現在、開発も最終段階に入っているであろう、ニスモGT-R。スクープ動画の走りを見ても、“オカシナ”くらい路面に食らいついています。ウィリアムズとの共同開発で空力が進歩しているのか、足回りが違うのか、とにかくレーシングカーのような走りをしています。タイム、楽しみですね!