English publications like comparing Audi RS6 against R35?!   イギリスの自動車誌はアウディRS6とR35比較が大好き?!

We have just recently featured an article on the test done by EVO. It was a comparison against Audi RS4 and RS6 at the beginning and ultimately, RS6 vs GT-R. AUTO CAR just released a video featuring on the comparison test between RS6 and GT-R.

Why do English publications think RS6 could be a rival for GT-R? They both point out that GT-R is faster and RS6 is more luxurious… Tell us something we didn’t know! Well, AUTO CAR found out that the brakes on Audi RS6 stops faster from 100mph-0 than GT-R.

Anyway, whenever I see a face of Steve Sutcliff, I always watch this accident…
AUTO CARのスティーブ・サックリフ氏ですが・・・、彼を見るたびに思い出すのが、このジャガーSタイプRの試乗会模様です・・・。

つい先日、イギリスのEVO誌がまずはアウディRS4vsRS6を特集し、勝者であるRS6がGT-Rと対決した動画をご紹介しました。本日は同じくイギリスのAUTO CAR誌が取り上げたRS6とGT-Rの対決モノです。

EVO誌は「負けはしたけどRS6は、しっかりGT-Rに付いて行った」とあまりよく分からない結論でした(笑)。AUTO CARでは加速、横G、ワインディング走行タイム、ブレーキ、内装を比較。加速、横G、ワインディング走行、いずれもGT-Rが勝つんですが、驚いたことにブレーキはRS6の勝ち。重たくて大きい車なのに、凄いですね。

まぁ、内装はRS6に軍配が上がるのはしょうがないでしょう。RS6のほうが高いクルマですし、実用性を兼ね備えた高級スポーツ・ステーションワゴンというポジショニングです。「サスペンションの設定は硬めなのに、内装パーツの擦れる音、軋み音といったノイズはゼロ。とにかく高いクルマに乗っていることを感じさせる」とのことです。

っで、結論ですが、GT-Rのほうが速く走る性能は優秀。そこまでのスポーツ性能を求めない人には、RS6は悪くない選択肢、とのまとめです。

なんとなくですけど・・・、イギリス人はアウディが好きなんでしょうねぇ(笑)。