タグ別アーカイブ: my2014

Easiest way to make your R35 look as MY14 is…to change headlights and tail lamps! R35を手っ取り早くMY14に見せる方法はヘッドライトとテールランプの交換!

Distinctive difference between MY14 and the rest are the headlights as well as tail lamps.
Parts No. are as listed below:
<Headlights>
26010-62B0A 195,195yen
26060-62B0A 195,195yen
<Tail lamps>
26550-62B0A 71,610yen
26555-62B0A 71,610yen
No work is necessary for the change of headlights and tail lamps.

As of 28th Nov, Nissan has appx 15 orders for GT-R Nismo and appx 80 orders for MY14.

Here you can purchase the headlight and tail lamp at GTRotaku.com online store.
Link: MY2014 GT-R用LED

image
MY14とほかのR35の見分け方は・・・、ヘッドライトとテールランプです。というわけで、どこよりも誰よりも早くパーツナンバーと値段を大公開!
<ヘッドライト>
26010-62B0A 195,195円
26060-62B0A 195,195円
<テールランプ>
26550-62B0A 71,610円
26555-62B0A 71,610円
なお、取り付けには特殊な加工は必要としない、とのことです。

GTRotaku.comオンラインストアからこのヘッドライトとテールランプを購入することができます。
Link: MY2014 GT-R用LED

11月28日現在、GT-R Nismoは約15台、MY14は約80台の受注しているようです。

MY2014 NISMO GT-R caught on camera! 2014年式ニスモGT-Rがカメラに捕獲された!

Gmotors.co.uk has scoop photos of MY2014 Nismo GT-R! Under this black and white camouflage we can spot an updated front bumper with a new front splitter and revised rear bumper with new vents. The prototype also has the typical six-spoke Nismo alloys wheels and a new big rear spoiler, which was removed for road testing.

Modified 3.8l twin-turbo V6 is expected to produce over 570ps. The GT-R Nismo will also undergo a major weight loss thanks to extensive use of carbon fibre, apparently. The GT-R Nismo is going to debut most likely at the Tokyo Motor Show in November.

For more photos, head over to Gmotors.co.uk

nismogtr01
Gmotors.co.ukが2014年モデルのニスモGT-R開発車両をスクープ。前後バンパー周り、エアアウトレットなどが新しくなっていそうな雰囲気ですね。ニスモ独特のホイールを履いたテスト車両、リアには大型ウィングを装着していますが、公道テストでは取り外しているようです。

3.8lツインターボV6エンジンは最高出力570ps以上で、ニスモGT-Rはカーボンファイバーを多用することで車重軽減を図っている、と噂されています。今秋、東京モーターショーにて正式発表される見通しですが・・・、個人的にはハイブリッドモデルの噂の真偽が気になって気になって、しょーがありません(笑)。0-100km/h加速、世界最速になって欲しいなぁ・・・。

もっと写真を見るにはコチラ

Nismo GT-R will hit 0-60mph in 2 seconds?! ニスモGT-Rは0-60マイル加速2秒?!

Auto Express has reported that Nismo GT-R, which will appear at Tokyo Motorshow in Novemember, will hit 0-60mph in 2 seconds! That’s insanely fast and as quick as Nismo GT-R GT3…

Nismo has just recently announced its partnership with Williams Advanced Engineering. Will Nismo GT-R become hybrid like Porsche GT3R Hybrid or Jaguar C X75 which were jointly developed with Williams Advanced Engineering? What do you think?

Head over to Auto Express for more.

http://www.autoexpress.co.uk/nissan/gt-r/65391/nismo-gt-r-0-60-record

2013年式R35の0-100km/h加速は2.74秒、マイル表示国では0-60mph(96km/h)加速2.7秒です。イギリスのAUTO EXPRESSがグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで関係者に取材したところ、今年11月の東京モーターショーに出展される「NISMO GT-R」が11月の0-60mph加速2秒になるだろう、と取り上げています。NISMO GT-R GT3並みじゃないですか!

6月下旬、NISMOはF1で有名なウィリアムズ・グループ傘下のウィリアムズ・アドバンスト・エンジニアリングとパートナーシップを締結。その第一弾として、NISMO GT-R Williams Edition(?)を投入するようです。0-60mph2秒って・・・、ブガッティ・ヴェイロンを上回る加速力です(笑)。ただでさえ速いのに、もうウルトラ・スーパーカーの域です。

詳しいことは記されていませんが「GT-Rのような車でもまだ改良の余地があって、パワーをもっと引き出せる」とウィリアムズの関係者が明かしたそうです。ウィリアムズ・アドバンスト・エンジニアリングはポルシェGT3Rハイブリッドや

porsche911gt3cgi

ジャガーC X75といった、車両を各メーカーと共同開発。

cx-75inmotion

やっぱり、ハイブリッドで攻めてくるんでしょうか?まぁ、手っ取り早いのはフライホイール・エネルギー・ストレージ(いわゆるF1で採用しているカーズ・システム)だと思うんですよねぇ。

flywheel2

皆さんはいかが思われますか?