タグ別アーカイブ: featured

GT-R NISMO in Black – ブラックのGT-R NISMO

NISSAN have just started delivery of GT-R NISMOs to their customers in Japan.
Currently, 22 GT-R NISMOs have been delivered, and all the cars was build in February and March.
Due to limited production volume and time consuming production process, NISSAN can build only 5 to 10 units a month.
No GT-R NISMO will be made and delivered in April, according to our source.

4月初旬、R35GTRclubさんからお誘いを受け富士スピードウェイへ。
そこに集まっていたのは約10台のGT-R。デリバリーが始まったばかりのGT-R NISMOも3台。
3月から始まったデリバリー。現在まで22台のGT-R NISMOが納車されたそうですが、パーツの供給の遅れから4月は1台も生産される予定がなく、納車もないとのことでした。
ホワイトは過去の記事で写真をご覧いただけますが、ブラックは初めてなのでブラックを中心に紹介します。

当日のほかの写真は、GTRotaku.com公式フェイスブックにて紹介します。そちらもぜひご覧ください。

HKS Technical Factory GTR35 Details. HKSテクニカルファクトリー R35 GT-R

HKS Technical Factory’s GTR35 has HKS GT1000 kit in its engine bay and Varis full bodykit all round exterior.
Its specifications are exactly the same as HKS Premium Day, but we had incredible result at this time attack and photo shooting session for GT-R Magazine held at Fuji Speedway on 6th March 2014.

HKSテクニカルファクトリーのR35 GT-Rは先日のHKSプレミアムデイで披露された仕様と同一で、VarisのフルエアロにHKS GT1000キットがベースとなったもの。しかしながらGT-Rマガジンの富士スピードウェイでのロケ当日には、谷口信輝選手のドライブにより驚きの結果を導き出しました。
詳細は2014年4月1日発売のGT-Rマガジンをお楽しみに。

Top Secret GTR35 Details. トップシークレット R35 GT-R

As you know, Top Secret and “Smoky Nagata” is one of the most popular GT-R tuning brand over the world since their “legend” in England back in 1990’s.
This R35 GT-R produces 1030ps. Top Secret tested both the standard radial tires and racing slick tires at this GT-R Magazine’s time attack and photo shooting session at Fuji Speedway. Apparently, we saw the huge gap of the lap time between with radial tires and with racing slicks.

トップシークレットは1030馬力を誇るR35 GT-RでGT-Rマガジンの富士スピードウェイでのロケに参加。ノーマルのラジアルタイヤとスリックタイヤを持ち込んで比較も行いました。スリックタイヤの方がラップタイムが良いことは想像できますが、ここまで違うとは。。。
詳細は2014年4月1日発売のGT-Rマガジン誌面をお楽しみに。

HKS GT1000plus GTR35 Details

HKS’s brand new flagship demo car “HKS GT1000plus GTR35”. GT-R Magazine carried out comparison of the lap time between the standard-based front bodykit and HKS GT1000plus special front bodykit at Fuji Speedway.

1月のHKSプレミアムデイでお披露目されたHKSのフラッグシップデモカー「GT1000プラス R35 GT-R」。GT-Rマガジンの取材では、フロントバンパーとフロントフェンダーをノーマルベースの物の状態と、専用のエアロに交換した状態とでのラップタイムの比較を実施。
詳細はGT-Rマガジン2014年4月1日発売号で。

Auto Gallery Yokohama GTR34 Details

Auto Gallery Yokohama’s GTR34 looks very plain seeing from outside, but has massive HKS T51R SPL turbocharger under the bonnet hood.

オートギャラリー横浜のR34 GT-Rは、外見こそよくあるチューンドGT-Rといった感じですが、ボンネットを開けるとフルチューンエンジンが。ターボチャージャーはHKS T51R SPL。富士スピードウェイを1分44秒台でラップしていました。
この車両の詳細については、2014年4月1日発売のGT-Rマガジンにて紹介される予定です。