Qashqai R built by Severn Valley Motorsport キャシュカイRという名の怪物がイギリスで誕生!

Nissan is building limited numbers of exclusive Juke R and the Russians are building their own version of Juke R. What did the Brits do?

To put it simply, British GT-R tuning specialist Severn Valley Motorsport (SVM) took the shell of Nissan’s family-orientated 7-seater crossover and dropped it on the modified chassis and…tuned mechanical hardware of an R35 GT-R.

The exterior of the car is a mixture of elements from the GT-R and the Qashqai, while inside, it’s mostly R35 right down to the Recaro seats and instrument panel, with modifications where necessary.

日産はジュークRという怪物を生み出し、ロシア勢はジュークRもどきで800㎰以上を成し遂げ・・・、イギリス勢(SVMというGT-Rチューナー)はキャシュカイ(日本名デュアリス)にR35のハードウェアをぶち込む偉業を成し遂げたそうです(笑)。

まぁ、こうやって文字で伝えるのは簡単ですが、ソートー大変なことだと思われます。キャシュカイのボディをぶった切ってサイズを調整して、R35もボディをぶった切ってキャシュカイの殻をプラットホームに合体グランドクロス。

もちろん、そこで終わっちゃGT-Rチューナーの名が廃りますから、ばっちりエンジンチューニングも施されているそうです。SUVのキャシュカイなのに・・・、最高出力は推定1000㎰・・・。

個人的にはクラシックカーでこういうR35のハードウェアを生かした合体モノを拝見したいところです。日産車に限らず、例えばジャガーEタイプとか・・・。

もっと写真を見るにはSVMのFacebookページをご覧ください。
For more photos, head over to SVM’s Facebook page.
https://www.facebook.com/SevernvalleyMotorsport/photos_stream