Next generation Maxima? New sport sedan using GT-R components? 新型マキシマなのか、GT-R譲りの新型スポーツセダンなのか?

Nissan likes to think of Maxima as a “four-door sports car”, despite its front-wheel drive setup complete a CVT. Hollywoodextra has featured an article on a recent Nissan event which showed this amazing looking sedan. They appear to show a four-door sedan closely inspired by the profile of the GT-R with crisp sidelines and a fastback rear end.

2
In the second photo we see a front fascia that departs from that GT-R styling and borrows heavily from the Resonance concept from this year’s Detroit Auto Show. And they seem to think this sporty sedan concept rendering become the next-gen Maxima. We have no information on this matter but how cool would it be if they used the components of a GT-R on a new sport sedan?

1
The world is filled with sport sedans now days even Porsche and Aston Martin build their versions of sedans… why can’t Nissan make a real sport sedan using the components of a GT-R? It may be a wishful thinking but we can dream, can’t we?

3
日産がアメリカでプレス向けのイベントを開催したようですが、そこで登場した1台の車のスケッチが話題になっています。Hollywoodextra によると、次世代マキシマではないか、とのことです。

なぜ話題になっているか?Aピラーからルーフラインをご覧頂ければ、GT-R譲りなことが伺えるからです。マキシマは4ドアスポーツカー(4DSC)を謳っていますがFFでCVTという・・・、失礼ながら、フツーのセダンなんです(笑)。

ここいらで大きくイメージチェンジを図るつもりなのか、GT-R譲りのスタイル投入?とはいえマキシマはマイナーチェンジしたばかりで、このスケッチの車両は2014年デトロイトで発表され、生産は2015年では、と噂されています。

何 の情報もありませんが、個人的にはGT-Rのコンポーネンツを他車で利用しない手はない、と思っています。マキシマでもイイですけど、これだけ4ドアス ポーツセダンが世間に受け入れられていることを鑑みれば、GT-Rセダン(名称はどうであれ)の投入があってもオカシくはないですよね。まぁ、商売的にど うなのか、が重要でしょうけど・・・。