A new speed record for GT-R at UNLIMITED+500 Unlimited+500におけるGT-Rの記録更新

The 1,700hp+ Nissan GT-R Goliath by Switzer set a new top speed record in a 1 mile (1.6 kilometers) run for GT-Rs at the latest Moscow Unlimited 500+ racing event. According to the organizers, only two other vehicles have surpassed the 400km/h mark in a 1 mile run, a “Ford GT at 430km/h and a Chevrolet Camaro at 402km/h.

Switzer’s heavily modified, yet, street legal GT-R Goliath reached a speed of 402.23 km/h in 1 mile after just 22.602 seconds.

The Goliath was made for an unnamed client (likely from Russia) with Switzer stating the following about said car:

The car the client asked us to build had to be ‘for street use’, not just ‘street legal’. “The difference there is the difference between ‘comfortable’ and ‘tolerable’. He made it very clear that he expected this to be a ‘real car’ with full climate control, cruise control, sound system – all the amenities, in other words.

He also wanted the car to run a low 20-second ET at the Moscow Unlimited.

ロシアのUnlimited+500という1マイル加速イベント、ホント熱心に動画をアップしますよねぇ。まるで洗脳のように、このイベントの凄さを刷り込まれている担当者です(笑)。10月13日に行われた1マイル加速イベントで、新たにGT-Rにおける1マイル加速最速記録が樹立されたようです。22.602秒、最高速402.23㎞/hですって。もう、何がなんだかよくわからない数値になっています。

ちなみにUnlimited+500での400㎞/hオーバーはフォードGTの430㎞/h、シボレーカマロの402㎞/hでGT-Rとしては初の400㎞/hオーバーとか。

Switzer(シュヴィッツァー)が手掛けたGoliath(ゴリアス)は最高出力1700馬力。オーナーからのリクエストは公道走行可能車両ではなく、ストリートカーのキャラクターを捨てずにUnlimited+500のイベントで20秒台を狙いたい、というリクエストだったそうです。“なんとか公道を走れる”ではなく、ちゃんと“足”として使えることが条件。具体的にはエアコンが使えて、オーディオが使えて、クルーズコントロールが使えて、という贅沢な要望(笑)。「幾らでもイイから、頼むよ!」って感じのオーダーなんでしょうねぇ・・・。

GT-Rのチューニング事情はロシア・・・、凄そうですよねぇ?!