タグ別アーカイブ: 加速

A new speed record for GT-R at UNLIMITED+500 Unlimited+500におけるGT-Rの記録更新

The 1,700hp+ Nissan GT-R Goliath by Switzer set a new top speed record in a 1 mile (1.6 kilometers) run for GT-Rs at the latest Moscow Unlimited 500+ racing event. According to the organizers, only two other vehicles have surpassed the 400km/h mark in a 1 mile run, a “Ford GT at 430km/h and a Chevrolet Camaro at 402km/h.

Switzer’s heavily modified, yet, street legal GT-R Goliath reached a speed of 402.23 km/h in 1 mile after just 22.602 seconds.

The Goliath was made for an unnamed client (likely from Russia) with Switzer stating the following about said car:

The car the client asked us to build had to be ‘for street use’, not just ‘street legal’. “The difference there is the difference between ‘comfortable’ and ‘tolerable’. He made it very clear that he expected this to be a ‘real car’ with full climate control, cruise control, sound system – all the amenities, in other words.

He also wanted the car to run a low 20-second ET at the Moscow Unlimited.

ロシアのUnlimited+500という1マイル加速イベント、ホント熱心に動画をアップしますよねぇ。まるで洗脳のように、このイベントの凄さを刷り込まれている担当者です(笑)。10月13日に行われた1マイル加速イベントで、新たにGT-Rにおける1マイル加速最速記録が樹立されたようです。22.602秒、最高速402.23㎞/hですって。もう、何がなんだかよくわからない数値になっています。

ちなみにUnlimited+500での400㎞/hオーバーはフォードGTの430㎞/h、シボレーカマロの402㎞/hでGT-Rとしては初の400㎞/hオーバーとか。

Switzer(シュヴィッツァー)が手掛けたGoliath(ゴリアス)は最高出力1700馬力。オーナーからのリクエストは公道走行可能車両ではなく、ストリートカーのキャラクターを捨てずにUnlimited+500のイベントで20秒台を狙いたい、というリクエストだったそうです。“なんとか公道を走れる”ではなく、ちゃんと“足”として使えることが条件。具体的にはエアコンが使えて、オーディオが使えて、クルーズコントロールが使えて、という贅沢な要望(笑)。「幾らでもイイから、頼むよ!」って感じのオーダーなんでしょうねぇ・・・。

GT-Rのチューニング事情はロシア・・・、凄そうですよねぇ?!

G63AMG Hennessey HPE700 VS R35…G63AMGへネシーHPE700対R35

What happens when you drag race a stock Nissan GTR against 2013 AMG G63 G-Wagon upgraded with the Hennessey HPE700 upgrade? Hint: Always put the GTR in R mode or the race could be quite different….

536馬力のG63AMGをヘネシーパフォーマンスで700馬力まで引き上げて、R35とレースしたらどうなるかなぁ?って思った奇特な人がいるようです。はい、Rモードにしないと、R35でも負けてしまうパフォーマンスを手にしているそうです。いやぁ、良くも悪くもG63AMGは直線をR35と同じようなペースで加速するだけでも怖いだろうなぁ・・・。

New world record for GT-R… 0-300km/h加速11.56秒!

It’s quite ironic to think that when Nissan introduced GT-R, they did everything they could to prevent people from tuning it. They wanted to make GT-R different, give it more luxurious positioning, from that of Skyline GT-R. However, as time has proven, the Nissan GT-R has become one of the world’s most popular supercars to modify.

During a recent run at an MLR event, the 1400hp Nissan GT-R modified by Severn Valley Motorsport managed to hit an incredible 380.84km/h in just one mile… Consequently, the car completed the standing mile in just 22.42.

It’s worth mentioning that a 1700hp Nissan GT-R, AMS Alpha12, in Russia recently completed the standing mile at a top speed of 382km/h. However, to Severn Valley Motorsport’s credit, their GT-R did reach 300km/h in a mere 11.56 seconds making it almost 1 second faster to that mark than the aforementioned 1700hp GT-R!

GT-Rデビュー時、日産はGT-Rをチューニングさせまいと頑張ったことが記憶に新しいです。スカイラインGT-Rとは違い、GT-Rは高級路線で攻めたかったんでしょうねぇ。ところがどっこい、チューニング対象として今まで以上にもてはやされています(笑)。

つい先日、ロシアのドラッグレースでAMS Alpha12が世界最速記録を樹立したばかりですが・・・

MLR(メジャー・リーグ・レーシング?)イベントで、サバーン・バリー・モータースポーツが新たな世界最速記録を樹立したんです。いやはや、凄い記録ですわ。

最高出力1400psにチューニングされたサバーン・バリー・モータースポーツ車両、最高速度380.84km/hを1マイルで達成し、1マイル加速は22.42秒だったそうです。

ちなみにAlpha12は1マイル加速で到達した最高速度は382km/h。サバーン・バリー・モータースポーツの凄い点は300㎞/hに達するまでに要した時間は11.56秒で、Alpha12よりも約1秒速いんです。

それにしても・・・、恐るべしGT-Rです。

空飛びまっせ・・・。

Nismo GT-R will hit 0-60mph in 2 seconds?! ニスモGT-Rは0-60マイル加速2秒?!

Auto Express has reported that Nismo GT-R, which will appear at Tokyo Motorshow in Novemember, will hit 0-60mph in 2 seconds! That’s insanely fast and as quick as Nismo GT-R GT3…

Nismo has just recently announced its partnership with Williams Advanced Engineering. Will Nismo GT-R become hybrid like Porsche GT3R Hybrid or Jaguar C X75 which were jointly developed with Williams Advanced Engineering? What do you think?

Head over to Auto Express for more.

http://www.autoexpress.co.uk/nissan/gt-r/65391/nismo-gt-r-0-60-record

2013年式R35の0-100km/h加速は2.74秒、マイル表示国では0-60mph(96km/h)加速2.7秒です。イギリスのAUTO EXPRESSがグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで関係者に取材したところ、今年11月の東京モーターショーに出展される「NISMO GT-R」が11月の0-60mph加速2秒になるだろう、と取り上げています。NISMO GT-R GT3並みじゃないですか!

6月下旬、NISMOはF1で有名なウィリアムズ・グループ傘下のウィリアムズ・アドバンスト・エンジニアリングとパートナーシップを締結。その第一弾として、NISMO GT-R Williams Edition(?)を投入するようです。0-60mph2秒って・・・、ブガッティ・ヴェイロンを上回る加速力です(笑)。ただでさえ速いのに、もうウルトラ・スーパーカーの域です。

詳しいことは記されていませんが「GT-Rのような車でもまだ改良の余地があって、パワーをもっと引き出せる」とウィリアムズの関係者が明かしたそうです。ウィリアムズ・アドバンスト・エンジニアリングはポルシェGT3Rハイブリッドや

porsche911gt3cgi

ジャガーC X75といった、車両を各メーカーと共同開発。

cx-75inmotion

やっぱり、ハイブリッドで攻めてくるんでしょうか?まぁ、手っ取り早いのはフライホイール・エネルギー・ストレージ(いわゆるF1で採用しているカーズ・システム)だと思うんですよねぇ。

flywheel2

皆さんはいかが思われますか?

Audi RS6 is one of the fastest cars of Audi but… R35 is still faster. アウディRS6は速いけど・・・、R35には負けるんです

Audi RS6 (Avant or sedan) used to have twin-turbo V10 engines and now that the model has been ditched in favor of a less-powerful V8-powered model, the crew over at EVO magazine decided to make sure it was still as fast as an RS6 deserves to be. They first pitted RS6 against its smaller brother, the RS4, and then a Nissan GT-R.

A fairly interesting and eloquent video, though we kind-of expected this result… Evo thinks it was a good job by the RS6 but… it still lost…

旧型アウディRS6はV10エンジンにツインターボを搭載した、モンスターでした。それが現行モデルはV8エンジンでパワーダウン・・・。まぁ、車両も軽くなっているのでパフォーマンスは確保されているんですが、弟分にあたる“RS4に負けちゃうんじゃないの?”ということでイギリスの老舗自動車雑誌「EVO」が1㎞加速テストを敢行。

RS6のプライドは保たれた、ということで今度はR35と勝負です。どうなんでしょう・・・。「負けはしたけど、しっかりGT-Rに付いて行った」なーんてコメントしていますけど、やっぱりR35の凄まじい加速力とコストパフォーマンスの高さは健在です。RS6を褒める編集意図を感じてなりません(笑)。

RS6-vs-RS4-vs-GTR-1

street33BCNR33 SKYLINE GT-R Street Drag 6速全開ストリートdrag

BCNR33 SKYLINE GT-R
RB26DETT
T88-38GK Single Turbo +NOS
1000PS+α

This was shot at midnight, somehwere in Japan. The camera which had been tightly placed in the monster machine just cannot take the sheer power of the car! lol

日本の某所で深夜に撮影された、ストリートドラッグ。イイ雰囲気ですけど・・・、モンスターマシンに固定されているはずのカメラが・・・。凄まじいパワーが伝わってきます!

JAPAN RECORD ESCORT Nissan Skyline DRAG Machine! エスコート日産スカイラインドラッグマシン

RB26DETT Single Turbo +NOS 1200PS+α
Driver Yoshiki Ando
1/4Mile 7.092  /  312.14km/h
This machine had been modified from being street legal car to a drag machine!
JAPAN RECORD ESCORT Nissan Skyline DRAG Machine!

RB26DETT Single Turbo +NOS 1200PS+α
Driver Yoshiki Ando
1/4Mile 7.092 / 312.14km/h
This machine had been modified from being street legal car to a drag machine!

RB26DETT GT-Rの名機を搭載するエスコートのタイプM。長い時間をかけて、ストックボディのナンバー付きから進化を続けてきたマシン。タイムは7秒092、終速は310km/h越え。マシン作りはエスコート、ドライバーは安藤佳樹。記録は更新したが、まだ手は抜けない目前に国産車見到達の6秒台が見えているし、コースコンディションの差があるとは言え、このクラスの国際的なトップクラスは6秒中盤。一歩ずつ着実に、頂点に向かう過程だ。