Infiniti Q50 Eau Rouge MIGHT carry VR38DETT engine?! インフィニティQ50オールージュの情報すっぱ抜き!

Jalopnik humored the speech given by Infiniti America’s big boss, Johan de Nysschen, enough. We will keep quiet and direct you to Jalopnik’s funny take on the presentation of Infiniti Q50.

But we were so stunned by this car and went straight to our reliable sources. Yes, when someone says “sources”, one would expect it to be just a rumor… But remember how accurate our information had been on GT-R NISMO?

1. Nissan/Infiniti has not made a decision on the release of Q50 Eau Rouge yet.
2. Running prototypes will be built later this year.
3. The 500ps engine is most likely going to be the de-tuned VR38DETT

We really would like to see Q50Eau Rouge in the market!

デトロイトショーでひときわ注目を集めた、インフィニティQ50オールージュ。アメリカの人気自動車サイト、Jalopnikでは米国インフィニティのヨハン・ダ・ネイソン社長(アウディ・ジャパンから北米アウディ、北米インフィニティと順調に転職していますねぇ)のスピーチに注目したようです。

「If we built this car I would expect it to feature over 500hp and 600lb/ft of torque. Through our various alliance partners we have access to a range of engines featuring this performance capability which, with a fair amount of engineering effort, can be developed to exhibit Infiniti character and accommodated within the Q50 engine bay. The engine we are evaluating for the Q50 Eau Rouge is a big personality, V-cylinder engine with forced induction. I think our engineers have been waiting for a project like this」というスピーチでした。

ざっと日本語に訳すと・・・、
「もし、この車を作るとなったら最高出力500ps以上、最大トルク82.953 kg·m以上になるでしょう。数多くのアライアンス・パートナーのエンジンをベースに、技術的努力によってインフィニティのキャラクターづけをし、Q50のボンネットに納めることになるでしょう。Q50オールージュが搭載するエンジンは強烈な個性となり、V型シリンダーに過給機を備えることになるでしょう。弊社のエンジニアはこのようなプロジェクトを待ち望んでいたに違いありません」

もし、って何だよ?作るのか、作らないのかハッキリしてよ・・・。
「ボンネットに納めることになるでしょう?」回りくどい・・・。
「V型シリンダー」って・・・、今更直列5気筒でも持ってくるつもり?
とまぁ、Jalopnikではツッコミを入れています(笑)。まぁ、そんなこと言っても、マーケティング部が作った文章でしょうに・・・。

まっ、そんな話はさておき、気になるますよね、Q50オールージュ。そこでGT-R Otakuメンバーが“探り”を入れてくれました。

1.社内でQ50オールージュの生産計画にまだゴーサインは出ていない
2.プロトタイプは今年後半に完成予定
3.500psのエンジンはVR38DETTのディチューンの予定

GT-R OtakuではQ50オールージュの投入、陰ながら応援しています!!!