Nissan VR38 engines are built by TAKUMIs… 日産VR38エンジンは匠によって組み立てられる

The 3.8-liter at the front of the Nissan GT-R is the company’s pride and joy. The unit is hand-built by four craftsmen, now, at the Nissan factory in Yokohama and now the company wants them to tell their story.These men are called Takumi and you’ll find their names on the signature plates mounted on the powerplants and the video below brings us into the room where these engines are born. The Takumi aslo share their view on building these special engines.

As far as I’m concerned, Nissan should have done this from the beginning when they released R35. Nissan’s VR38 engines are ALL tested for 45minutes, consuming nealy 50l, ensuring the power output of what Nissan claims. I don’t think no other mass producing automobile manufacturer does this…

One more thing… Couldn’t Nissan hire someone who produces better films than those? lol

「Handbuilt by Takumi Kurosawa(クロサワ・タクミによる手組み)」というYouTubeビデオがNissan News Roomというチャンネルで公開されています。日産「GT-R」に搭載されているVR38エンジンには、2013年モデルからエンジン組み立てを担当した職人のネームプレートが貼られているんです。

いやぁ・・・、様々な自動車サイトはこの動画を褒めていますけど・・・、個人的には“今さら”な感じが否めません(笑)。そもそも、デビュー当時からやるべきことだったでしょうし、エンジンへのこだわりはもっと謳うべきでしたねぇ。だって、クリーンルームでエンジン組み立て、完成後は延べ45分のエンジン稼働テストを全て(フツーは抜き取りでしょう!)に対して行っているんですから、凄いんです。1基あたりのガソリン消費量は49lだと聞いたことがあります。

それにしても日産さん・・・、もう少しカッコいいビデオにはなりませんでしたの?(笑)

R35GT-R PERFECT BOOK II is in store now! R35GT-Rパーフェクト ブック II、是非ご覧ください!

GT-R Magazine’s staff car has driven 123,000km in 5 and half years. Any cars driven more than 100,000km, in Japan, is considered “a lot”. With the help of NISMO, they have decided to take evenryting apart, from this particular R35, and look closely into the wear and tear to see what 125,000km of driving did to the car. The arcticle is featured on not GT-R Magazine but its sibling magazine called “R35GT-R PERFECT BOOK II”. I, seriously, am curious! The magazine will be on sale from 1st July!
For more detail, click here.

発売から約5年半が経ち、成熟の域に達したといっていいR35。『GT-R Magazine(発行:株式会社交通タイムス社)』では、その魅力を一冊に凝縮した『R35GT-R PERFECT BOOK Ⅱ』を特別編集し現在、好評販売中です。巻頭では編集部所有の初期型07年モデルを題材に、エンジンとシャシーを完全分解。走行12万3000kmの消耗度を各部位別に検証。作業を担当したのは、日産ワークスの「NISMO大森ファクトリー」です。R35を知り尽くしたメカニックが本誌スタッフカーに下した驚きの診断結果とは!?

その他、「日欧スーパーカー対決」として、フェラーリ458イタリアとマクラーレンMP4-12Cも登場。歴代イヤーモデルの変更点解説や有名ショップのチューニング指南などなど、一冊丸ごとR35情報満載でお届けしています。是非、全国各書店でお求めください!

 

R35 abandoned in Greece… ギリシャから捨てられたR35の写真・・・。

We don’t know what happened to this particular GT-R. Photos were posted on Gumbal’s facebook page and became an internet sensation. As the photos were taken in Greece, everyone’s best bet is that the owner fled the country…

abandon2

Speaking of abandoning cars… how could we forget Dubai. So, I went to YouTube and found this video clip. Title claims “Dubai” but some of them were not shot in Dubai. But it is true that some people abandon expensive cars for whatever reasons…

詳細は一切不明ですが、Gumbalというfacebookページで紹介されていた衝撃写真です。

瞬時に世界の自動車サイトに取り上げられ、“祭り”状態です。なんでもギリシャで撮影されたものらしく・・・、夜逃げが世間の見解です。まさか、こんな状態で長期休暇じゃないでしょうしねぇ・・・。

スーパーカーが捨てられる・・・、といえば、やっぱり気になるのがドバイ(笑)。サクッと検索してみたら、面白い映像がありました。まぁ「ドバイ」とありますが、世界各地で捨てられている車を集めたコンピレーション動画です。

なかには高そうな車も・・・。事故ったのか、故障したのか、盗まれたのか、はたまた夜逃げしたのか・・・。

10th anniversary of D&S Night 2013! D&S Night2013、今年は10周年記念イベント

At Sendai Highland circuit’s drag course, an event called “D&S night 2013” will be held on the 3rd of August. There will be a gathering of dressed up cars as well as drag cars and lots drag races of cars along with bikes. This is their 10th year of holding drag race event and it’s hot and smokey…obviously.

来たる8月3日、日本で唯一の4輪、2輪が走るナイトドラッグ開催!!毎年、沢山のエントリーと集客を集め、今年が10年目!!GT-Rに限らず、様々なドラッグマシーンがタイヤスモークを上げて競い合います。場所は仙台ハイランド、ドラッグコース!

Revival 1/4 mile
Japan drag race way

8/3 NIGHT
japan drag race way

For more information, click here

English publications like comparing Audi RS6 against R35?!   イギリスの自動車誌はアウディRS6とR35比較が大好き?!

We have just recently featured an article on the test done by EVO. It was a comparison against Audi RS4 and RS6 at the beginning and ultimately, RS6 vs GT-R. AUTO CAR just released a video featuring on the comparison test between RS6 and GT-R.

Why do English publications think RS6 could be a rival for GT-R? They both point out that GT-R is faster and RS6 is more luxurious… Tell us something we didn’t know! Well, AUTO CAR found out that the brakes on Audi RS6 stops faster from 100mph-0 than GT-R.

Anyway, whenever I see a face of Steve Sutcliff, I always watch this accident…
AUTO CARのスティーブ・サックリフ氏ですが・・・、彼を見るたびに思い出すのが、このジャガーSタイプRの試乗会模様です・・・。

つい先日、イギリスのEVO誌がまずはアウディRS4vsRS6を特集し、勝者であるRS6がGT-Rと対決した動画をご紹介しました。本日は同じくイギリスのAUTO CAR誌が取り上げたRS6とGT-Rの対決モノです。

EVO誌は「負けはしたけどRS6は、しっかりGT-Rに付いて行った」とあまりよく分からない結論でした(笑)。AUTO CARでは加速、横G、ワインディング走行タイム、ブレーキ、内装を比較。加速、横G、ワインディング走行、いずれもGT-Rが勝つんですが、驚いたことにブレーキはRS6の勝ち。重たくて大きい車なのに、凄いですね。

まぁ、内装はRS6に軍配が上がるのはしょうがないでしょう。RS6のほうが高いクルマですし、実用性を兼ね備えた高級スポーツ・ステーションワゴンというポジショニングです。「サスペンションの設定は硬めなのに、内装パーツの擦れる音、軋み音といったノイズはゼロ。とにかく高いクルマに乗っていることを感じさせる」とのことです。

っで、結論ですが、GT-Rのほうが速く走る性能は優秀。そこまでのスポーツ性能を求めない人には、RS6は悪くない選択肢、とのまとめです。

なんとなくですけど・・・、イギリス人はアウディが好きなんでしょうねぇ(笑)。

London supercars are basically hated… ロンドンではスーパーカーが嫌われる?

London has become a favorite summer destination for the “rich” of Middle East in the past few years. If you search “London Supercar” on YouTube, as many of you have already done, there are many video clips. They fly their supercars into London and speed around the luxurious parts of the town. We see them driving around in the south of France as well. Ah, such tough life…lol

It may be true that supercar noise is disturbing the Londoners’ sleep but… they retaliate by blocking a Lamborghini Aventador with a bike… intentionally?!

R35 wasn’t attacked but poor Ferrari 458 Italia Spyder was attacked with an egg…

Londoners be more tolerant as these boys are spending lots of money in town…

YouTubeで「London Supercar」と検索すれば、中東系大富豪たちが様々なスーパーカーでロンドンの高級エリアを疾走しているたくさんの動画に出くわします。なんでも夏休みの間、クルマを母国から空輸して遊んでいるんですって・・・。ロンドンに限らず、南仏でも多いですよねぇ。いやはや、遊びのスケールが違います(笑)。

地元住民はスーパーカー騒音に悩まされているのと同時に、少なからず中東系に対する人種差別的な偏見もあるようです。わざとランボルギーニ・レベントンの前を自転車で走り、邪魔をする・・・。ぶつかったら、スーパーカーの負け、ってことでしょうねぇ。

っでもって、R35を含むスーパーカーの一列が走った際、458イタリアスパイダーに向かって卵を投げつけたヤツもキャッチされています・・・。R35は卵の被害を免れたようですが・・・。

Audi RS6 is one of the fastest cars of Audi but… R35 is still faster. アウディRS6は速いけど・・・、R35には負けるんです

Audi RS6 (Avant or sedan) used to have twin-turbo V10 engines and now that the model has been ditched in favor of a less-powerful V8-powered model, the crew over at EVO magazine decided to make sure it was still as fast as an RS6 deserves to be. They first pitted RS6 against its smaller brother, the RS4, and then a Nissan GT-R.

A fairly interesting and eloquent video, though we kind-of expected this result… Evo thinks it was a good job by the RS6 but… it still lost…

旧型アウディRS6はV10エンジンにツインターボを搭載した、モンスターでした。それが現行モデルはV8エンジンでパワーダウン・・・。まぁ、車両も軽くなっているのでパフォーマンスは確保されているんですが、弟分にあたる“RS4に負けちゃうんじゃないの?”ということでイギリスの老舗自動車雑誌「EVO」が1㎞加速テストを敢行。

RS6のプライドは保たれた、ということで今度はR35と勝負です。どうなんでしょう・・・。「負けはしたけど、しっかりGT-Rに付いて行った」なーんてコメントしていますけど、やっぱりR35の凄まじい加速力とコストパフォーマンスの高さは健在です。RS6を褒める編集意図を感じてなりません(笑)。

RS6-vs-RS4-vs-GTR-1